ONLINE STORE

NEWS

7時間も車に乗って~前編~

2016/11/16 _ NEWS

滋賀県の愛荘町を訪れました。旅行ではありません。往復7時間かけて、ある目的があって弾丸日帰り出張です。

訪問したのはUCC滋賀工場。大人も楽しめる工場見学ができるファクトリーツアーが好評なこの工場で、私たちが手にしているのはコーヒー豆を入れる麻でできた「ドンゴロス袋」です。この廃棄されるだけの状態の麻袋をSETTAに使用できないか、そんな話が舞い込んできたのです。

ucc

きっかけは先日、関西国際空港にて行われた「関西産業観光博覧会」です。オープニングセレモニーに出展したDESIGN SETTA SANGO。同じ日に出展していた滋賀県愛荘町の商工観光課の方にお話を頂いたのです。

ucc2

実際に手にした麻袋はなかなかの曲者でした。目の粗さ、毛羽立ち、匂い。これを製品化するには誰も思いつかないような工夫と、執拗なまでの試作が必要であることはひと目で感じました。

それと同時にこの「UCCのコーヒー豆袋の再利用」が実現したらどんなに面白いか、という事もすぐに理解できました。相手はとてつもなく大きな会社ですが、同じ「モノづくり」です。お話させてもらった副工場長は、真摯に私たちの話に耳を傾けてくださったし、本音で話してくれました。DESIGN SETTA SANGOがもし、この捨てられるのを待っているだけの大企業の産物を製品に再利用できれば、その努力が大きければ大きいほど、人を惹きつける魅力ある製品になるはずです。

まだ実現するかわからないプロジェクトをこうして公表するのは、いかがなものかと思いましたが、後編でもご紹介する愛荘町の人たちの想いや面白さ、割いて頂いた時間を思うと、途中経過でも記事にせずにはいられなかったのです。

このままUCCのコーヒー麻袋について何の結果も記事にならなかったら惨敗したと思って下さい(笑)。なんらかの形でご報告できるように頑張ります!

ucc3

これは愛荘町の瓶手鞠(びんてまり)。ガラス瓶の中に手鞠が入っているというなんとも不思議な工芸品です。地元のおいしいランチや工芸品などもご紹介頂きながら、愛荘町への訪問は後編へ続きます。。。

関連記事

pagetop