ONLINE STORE

NEWS

台湾進出です!

2017/01/17 _ NEWS, PUBLICITY

DESIGN SETTA SANGOのSETTAは現在、台湾・台北市にあるgallery caféの「Michi café」にてイベント展示中です。

昨年受賞した「はなやか関西セレクション」の受賞品として奈良県代表で並べて頂いております。「MIchi café」は日本で例えると代官山のようなスポットにあり、おしゃれなアパレルやカフェ、本屋などが集まっています。(はなやか関西セレクションの授賞式の様子はコチラから)

早速、展示してる様子を見に、台湾まで伺ってきました!

DSC_0817

さほど広くない店内ですが、さすが日本文化を発信するカフェ。日本の手作り雑貨や名産食品などが丁寧なキャプションとともに並んでいました。有名な商品から、有名ではないけれどセンスあるセレクトによって集められた作品まで、様々な乙女心をくすぐる品が展示・販売されていました。

私がお邪魔した日は残念ながらカフェ営業はお休みでしたが、普段はこれらの日本文化に触れながらカフェを楽しむことのできるお店です。

DSC_0824DSC_0827

日本から仕上がったばかりの英訳付きリーフレットを持参していたので、SETTAの隣に設置して頂きました。

台北市は東京より10度ほど気温が高く、時差は1時間。飛行機で3時間ほどで行くことができます。旅行者も互いに行き来が多いため文化交流が盛んです。「MIchi café」にも多くの日本ファンの若い女の子が訪れているそうです。

DSC_0885 DSC_0883

「Michi café」から電車で1駅の場所にある松山文創園區では「熊好來逗陣展」や「マジンガーZ45周年展」が開催されており、日本文化への関心の高さや親日な様子を肌で感じることが出来ました。

こちらの公園は昔タバコ工場だった場所の建物や倉庫を利用して、かっこいい雑貨店やレストランカフェが入る注目度の高い公園でした。どこを見ても絵になる風景ばかりで、SETTAを履いたクールな写真も何枚か撮ることができました。

DSC_0872

現在、DESIGN SETTA SANGOのSETTAはシンガポールの老舗百貨店「Metoro」と台湾の「Michi café」と奈良県三郷町の「CAFÉ FUNCHANA」でご覧頂くことができます。

2017年の新作発表の際には東京や大阪での販売も現在打ち合わせ中です。

小さな町の伝統産業が、世界に羽ばたく地域ブランドになる日も、そう遠くはないのかもしれません。誠実なモノづくりと情熱を持った発信がその鍵を握っています。

DSC_0811

関連記事

pagetop