ONLINE STORE

NEWS

新作記者発表(近江の麻織物シリーズ)

2017/07/19 _ NEWS, PUBLICITY

2017年7月18日、滋賀県愛荘町にてDESIGN SETTA SANGOと滋賀県麻織物協同組合による新作記者発表を行いました。場所は近江上布伝統産業会館で、朝日新聞・京都新聞・中日新聞・毎日新聞・読売新聞の滋賀面を担当する記者の方々がお集まりの中、私たちは麻織物組合の方たちにお招き頂く形で出席いたしました。

DSC_0208

以前、近江上布会館を訪れた様子はhttp://designsetta.jp/archives/1209こちらをご覧ください。

この時に出会った近江の麻織物がようやく製品となって形になったのです。

DSC_0201

こちらからは代表と職人2名、広報が伺いました。また三郷町役場から企画財政課1名とものづくり振興課1名も駆け付けてくれました。滋賀県麻織物工業協同組合の理事長や副理事長、野々捨て商店の野々村さん、愛荘町役場の観光課3名も一堂に会し、記者の方への発表とともにお互いの町や産業の話が出来て貴重な交流を持てた時間にもなりました。

DSC_0219

どこの地場産業も抱える発展へのあらゆる問題の中でも「どのような形で消費者の方の手に届けるか」という課題に対して、大変貴重な糸・生地を三郷町の雪駄という製品として世に送り出す挑戦に、一緒に取り組めたことを改めてありがたいことだなと感じました。もう二度と紡ぐことの出来ない糸を使ってDESIGN SETTA SANGOの製品を作ることは、加工の難しさもさることながら緊張感のある作業で、雪駄職人も非常に苦労が多かっただけに、製品に込められた思いも一層強いものとなりました。

DSC_0124

滋賀の麻織物とコラボレーション雪駄は2シリーズです。■近江上布ビンテージ鼻緒シリーズ14800yen(+tax)、■野々捨カタガミ鼻緒シリーズ9800yen(+tax)です。現在、生産中のものもありますが、完成しているものはすでに奈良県三郷町のCAFE FUNCHANAと滋賀県愛荘町の近江上布産業会館にて販売・展示しております。DESIGN SETTA SANGOのオンラインストアでも近日中に発売いたします。また東京の渋谷ヒカリエ d47 design travel storeでの販売も予定しております。

ののすてネイル

日本のふたつの地域の地場産業が出会い、新しいファッションアイテムとして生まれ変わった至極の一品。ぜひご注目くださいませ。

DSC_0232 DSC_0257

沢山のカメラの前でお話しさせて頂く、貴重な機会に緊張していたメンバーですが、三郷町の雪駄産業・DESIGN SETTA SANGOの取り組みをアピールすることが出来ました。近江上布産業会館の西川さん、田中さん、本当にありがとうございました!

関連記事

pagetop