ONLINE STORE

NEWS

靴下、開発しました

2018/05/10 _ NEWS

DESIGN SETTA SANGOが、雪駄を履くときに最もお勧めしたい靴下を作りました。

素足に気持ちいいDESIGN SETTA SANGOですが、足首を冷やしたくないなどの理由で靴下を着用して履いて下さる方も少なくありません。
そこで最も雪駄に適した機能美を持つ靴下とはどんなものだろうと考えました。
雪駄を手掛ける私たちがお勧めしたい靴下。

socks

一緒に開発してくれたのは、三郷町の隣にある広陵町のヤマヤ株式会社。
生産量日本一を誇る奈良県広陵町の靴下産業。ヤマヤ株式会社は大正10年創業、100年近い歴史を基盤に世界に誇る商品を開発されています。

DSC_3636

こだわったのは、雪駄作りと同じ「履き心地」と「デザイン性」です。
素材はオーガニックコットンを綿染めする手法を使い、独特の色合いと肌触りを実現しました。

また1足の靴下の中でリブ編み調を4段階にも変える事によって、ズレにくく美しいシルエットに仕上がっています。特に足首の部分のリブの幅を狭くしているため、足首が細く見える効果があります。

さらに踵下の滑り止めを兼ねたロゴプリント、爪先内側のズレ上がり防止テープ加工は、まさに雪駄を履くために特化した例のないものなのです。

socks2 socksblue3 socksyw

カラーは3種類。BLACK・BLUE・YELLOWBROWNです。

足首を冷やさず、履き心地良く、そしてさらに美しい。
雪駄を履くために開発された靴下をご堪能ください。

socksbl2 socksbl3 socksyw3

価格は1920(+TAX)円。お求めはDESIGN SETTA SANGO販売店へ。

DSC_3622 DSC_3625 DSC_5033

関連記事

pagetop