ONLINE STORE

NEWS

職人を撮る

2016/03/29 _ NEWS

雪駄を作るとき、沢山の職人による沢山の工程を必要とします。
例えば陶芸や絵画のように一人の手によって作られるものではないのです。
dss21
三郷町にはいくつもの内職の職人が自宅で仕事を請け負っています。
それぞれが細かい工程に分かれていて
それぞれが誇りと経験を携えて黙々と自分の工程をこなします。
dss22
DESIGN SETTA SANGOのホームページに職人の加工の様子も載せよう!と
カメラを様々な場所で構えました。
手元が速くてピントが合わない(笑)!
しわが刻み込まれた手。
「わたし、こればっかり何十年もしてきたんよ」
朗らかに笑っている顔。
dss23
そこにあるのは芸術品ではなく
暮らしに根付くスタイルでした。
そんな制作風景も動画でご紹介していければ、と思っています。
完成品の画像と同じくらい
作り手の様子もご注目くださいませ。

関連記事

  • CONTACTについて、正常に復旧しましたCONTACTについて、正常に復旧しました ご迷惑をおけしておりました「CONTACT」が正常に復旧しました。 修復期間中にご連絡・お問い合わせ頂いたお客様。 […]
  • メンズサイズ雪駄メンズサイズ雪駄 ビンテージデザイン雪駄では初の男性サイズ。 3種類のデザインでご用意いたしました。28センチ前後サイズです。 […]
  • settaで燈花会settaで燈花会 奈良の夏の風物詩、燈花会。 沢山の方が奈良を訪れてくれるこの機会にDESIGN SETTA […]
  • ビンテージシリーズビンテージシリーズ Vintage seriesです。 DESIGN SETTA […]
  • 2016年版、解禁!2016年版、解禁! 「DESIGN SETTA SANGO COLLECTION2016 」が いよいよ2016年5月17日からCAFE […]
pagetop